Monthly Archive: 1月 2016

育毛剤の浸透効果を高める為には毛穴詰まりや皮脂を落として頭皮を綺麗にする必要アリ

スーパーマーケットやドラッグストアに行きますと、数えきれないほどの育毛剤が並んでいます。
医療機関でも処方してもらえる医療用のものも含めますとおびただしい種類に膨れ上がるはずです。

薄毛に悩む男性の多くは育毛剤を使用されているのでしょうが、一般的にどのような使用方法が良いとさえているのでしょうか?

通常の育毛剤は頭皮に良く浸透して、頭皮が本来持っている育毛環境を整えることに大きな目的を持ちますが、この浸透効果を高めるために一体どうして行くべきかと申しますと、毎日のシャンプーで毛詰まりや皮脂をきちんと洗い流すことが非常に重要とされます。

そのためにはとにかくお風呂に入って髪の毛を洗うことが必要な分けですが、実際のところどんなシャンプーでも髪に良いと言うわけではないことをご存知ですか?

乾燥肌やオイリーなど肌質は人それぞれ質が異なっていて頭皮も同じです。

同じシャンプーを使っても受ける刺激が異なるので結果的に髪に与える影響も大きく違ってくるとされる分けです。

毛穴詰まりや皮脂を取って行くにも自分に合ったシャンプーを選ぶことが求められ、それによって育毛剤の浸透力の高い頭皮が健康的に維持できると言う事でしょう。

また、意外なようですが頭皮の皮脂は取りすぎると頭皮の質にむしろ悪影響を及ぼし、乾燥して痒みが悪化することもあって頭皮をキレイにすることと正反対の結果を招いていく恐れもあるのです。

特に頭皮への刺激になるとされているのが、洗浄成分で石油系界面活性剤なんかはその代表格としてよくあげられます。

安いシャンプーほど合成洗剤で刺激が強くなるので、アミノ酸系の洗浄成分のものを選んで、なおかつ天然成分で製造されたシャンプーのほうが頭皮の健康を保つにはおすすめです。

脂漏性の頭皮が薄毛や抜け毛の原因になる事も

驚く人

男女ともに薄毛や抜け毛に悩む時代となりまして、性別ごとに対策グッズが販売されるようになって来ました。

しかし、一般的にはまだまだ男性の薄毛などが問題になりがちでして、その大きな原因として脂漏性頭皮が大きく関わっているとされます。

つまり、頭皮が油っぽくなりますと薄毛や抜け毛のリスクが非常に高まって行くと言う分けです。

このメカニズムは一体どうなっているのかというと、脂質が毛穴から頭皮に出ますとだんだんヌルヌルしてくるのは理解できるでしょう。この状態を毎日シャンプーでキレイにして行けば、基本的に毛髪にとっては大きな問題では無くなるのです。

しかし、この脂質が洗髪されない状況で放置されていると頭皮上の脂質はもちろん毛穴の中に溜まっている脂質が次第に固まってきます。固まってしまった後に洗髪をした場合、脂質が落とされる時に髪の毛の根元からごっそり一緒に抜いてしまうことでしょう。

そのため、脂漏性の頭皮を持つ方は必ず毎日洗髪をしないと薄毛や抜け毛が悪化して行くことになります。毎日の頭皮の脂質が酷いと感じている方であれば、朝と夜合計二回シャンプーを進めても構いません。

男性は基本的に加齢とともに60歳くらいまでは脂質が増える傾向にありまして、この脂質の量は個人差が極めて大きいので対策も各個人で異なるものを採って行かなければいけないのです。

また、シャンプー前にブラッシングをすると効率的に毛穴の中の脂質が浮き上がって来て洗髪しやすくなります。

頭皮がベタベタする方はこちらもご覧下さい
皮脂がベタついたりフケが出やすいなら、まずは頭皮トラブルを改善しましょう。

アトピーなら頭皮トラブルが薄毛の原因かもしれない。

かつては一部の人の病気だと思われていたアトピー性皮膚炎ですが、今では現代病の1つとなりまして誰でも掛かる可能性が高い病気となりました。

アトピー性皮膚炎と言っても色々なパターンがあって、皮膚炎が発生する部位も人によって様々なことで知られています。

しかし、中には頭皮にアトピーが発生する凄まじいケースもありまして、汗と痒みとの闘いにうなされることもある分けです。

そんな中で、実は頭皮のアトピーが薄毛の原因であることは意外に知られてはいないでしょう。それは、アトピー自体が頭皮のトラブルと引き起こすからになるでしょう。

頭皮がアトピーになりますと、肌が固くなりまして汗が出てきますと非常に痒くなります。これにより、頭皮の状態が一層悪化して薄毛も自然と進行して行くメカニズムを持っている分けです。アトピー自体の治療は皮膚科での治療しか方法はありませんが、頭皮トラブルと悪化させないための工夫は自分でも採ることが出来ます。

それは、シャンプーやリンスなどについて頭皮に刺激の弱いタイプに変更すると言う事です。アトピーは毎日の洗髪で炎症が酷くなる可能性も非常に高く、頭皮に附着が予想されるヘアカラーなどは極力使用を中止しなければなりません。

元々乾燥しやすい頭皮ですのでフケも出て来ることが多くなり、気になり出しますと生活のストレスにもなってモチベーションの低下をも招いてしまいます。くれぐれもアトピーを悪化させない生活を送るようにしましょう。

皮脂がベタついたりフケが出やすいなら、まずは頭皮トラブルを改善しましょう。

スポーツで汗する女性

薄毛に悩んでいる人も多くなった現代日本、まずはその原因を自分で分析してみるのも改善への一歩となります。

非常に多くの方が感じている点として、頭皮の皮脂やフケになるでしょう。頭皮にトラブルは一般的に体質的なものもありますが、かなりの部分で食生活や生活習慣に起因することも非常に多いとされているのです。

頭皮の皮脂を改善する場合に、先ず自身の食生活を見直すことは一番の近道と言えるでしょう。

皮脂が多くなったと感じる方は、毎日の肉の摂取が非常に多いかもしれません。脂肪分は体内で消化されますが消化されない場合は血液中に入ったり、毛穴から出て皮脂に変わったりすることも十分にあるでしょう。

そのため、脂肪分の摂取を少なくすることで皮脂は十分にコントロールできることになります。

特に毎日大量に肉を食べる人になりますと、皮脂のリスクは回避しようがありませんのでぜひ摂取量を見直していくことをオススメします。

また、毎日洗髪をしているのにフケが止まらないと言う方も実に多いものです。
この場合はシャンプーの種類とシャンプーの方法に問題があるのかもしれません。つまり、シャンプーが合わないと頭皮が荒れやすくなり、頭皮が剥がれてフケに変わって行くのです。そのため、頭皮が痒くならないような刺激の少ないシャンプーを選ぶことがとても重要となります。

さらに、シャンプー時に頭皮を爪を立てて洗うと、頭皮が更にはがれやすくなってフケを増やす大きな原因となるでしょう。

髪は毎日洗ったほうが良い!?

「髪は毎日洗わない」

「頭は1日置きに洗っている」

という方がいらっしゃいます。

私の知る限りでは年配の方に多いような気がします。

髪を毎日洗うとかゆみが気になるとか、単に面倒だから毎日は洗わないという方など理由は様々だと思います。
地肌が強く、毎日洗わなくても髪や頭皮にトラブルのない方はそれでも良いでしょう。

しかし、薄毛や抜け毛、またはふけやかゆみなど頭皮にトラブルや悩みを抱えているなら、シャンプーは毎日した方が良いでしょう。
頭は、顔より皮脂や油の分泌が多いと言われています。

皮脂は頭皮を守るために適度には必要ですが、多い分は毛根を詰まらせてしまう原因にもなってしまいます。
また、洗わずにかゆみやフケが出てしまうことは、頭皮のトラブルの一因にもなってしまいますから、洗い過ぎは乾燥を招いてしまう反面、洗わないのもトラブルのもとになってしまいます。

顔を毎日洗うように、髪の健康を考えたとき頭皮も清潔に保つことがヘアケアの第一歩と言えるでしょう。

しかし、一般に市販されているシャンプーが頭皮に良くないと言われる理由は、安価なシャンプーに含まれている石油系界面活性剤という洗浄成分です。

「石油系」というだけあって、石油を主原料にしている事からも想像が付くと思いますが、この洗浄成分は洗浄力が強過ぎる為に、髪や頭皮の汚れを取り去るだけでなく、地肌のうるおいを保つ為に必要な皮脂や油分まで取り過ぎてしまうため、特に地肌の弱い方や敏感肌、乾燥肌の方なんかは、頭皮が乾燥してしまい、フケやかゆみが出やすくなってしまいます。

しかし、先にもお伝えしたように頭皮の健康を考えた場合、毛穴が詰まってしまう原因にもなりますから顔や身体と同じように毎日洗ったほうが良いといえます。

そこで、薄毛や抜け毛にお悩みの方はもちろん、フケやかゆみの予防、それに将来のトラブル予防のために地肌の健康を育む頭皮ケアの為のシャンプーとして、「天然由来のアミノ酸系洗浄成分配合」の育毛シャンプーを選ばれる方が今増えています。

アミノ酸系洗浄成分は、弱酸性だからお肌に優しく、それに洗浄力もマイルドなので、頭皮に必要な皮脂や油分は残してくれます、地肌を潤すことがフケやかゆみの予防にも繋がります。

そして、育毛シャンプーにはアミノ酸系洗浄成分だけでなく、頭皮の健康を育む美容成分が配合されていますので、健康な髪を生やす土台である頭皮を健康な状態にする事が発毛力を取り戻す助けとなります。

頭皮は顔よりも皮脂や油の分泌が多いので、毎日洗ったほうが良いですが、洗い過ぎると地肌のバリア機能が低下してトラブルのもととなり兼ねません。

頭皮のことを考えて作られた育毛シャンプーで、毎日の洗髪で地肌を優しくケアしてあげることがヘアケアの第1歩と言えるでしょう。

また、ホコリや汚れは、シャンプー前にシャワーで髪を流しながら優しくブラッシングで予備洗いしてあげることで、
大半は落ちてしまうそうです。
洗う際も爪を立てず、そして頭皮を擦らずに優しくマッサージしてあげるように洗いましょう。

髪に良いおすすめの食品とは

ビール片手にラーメンを食べるサラリーマン

髪に良いおすすめの食品は何でしょうか。
髪に良いとされているのは、アミノ酸を多く含んだタンパク質です。
タンパク質は、肉、魚、卵など献立のメインとなる食品になります。
一日一度は、タンパク質は摂取していると思いますが、意識して摂取する事も大切です。

また髪の発育を促進させる海藻類なども効果的です。
海藻類にはヨウ素が多く含まれていますので、髪には良いとされています。
昔から海藻類は髪に良いとされていましたので、間違いではない様です。

頭皮の新陳代謝を良くするビタミンBを多く含んだ豚肉や玄米などもおススメです。
毎日の食卓に並んでいる食品が多いですので、無理せずに摂取できるのではないでしょうか。

またコラーゲンを含む食品を摂取すると髪にハリや潤いが出ます。
バランスの良い食事を摂る事が大切ですので、毎日きちんと食事を摂りましょう。
食生活が乱れたり年齢を重ねると、髪の毛はだんだんハリが無くなってしまいます。

髪の毛に十分栄養を与えてあげると、髪の毛にも潤いが戻って来ます。
髪の毛が痛むと毛先がパサパサしてしまいますが、痛むと髪全体がそんな状態になってしまいます。
栄養を十分に与える事で髪の毛は蘇りますので、諦めないで下さい。
髪に良い食品を多く取り入れて、健康的な髪の毛を手に入れましょう。

髪に良い食品を食べてもそんなに即効性はありませんので、毎日継続する事が大切です。

酵素ドリンクは発毛や育毛にも良い!?

最近流行っている酵素ドリンクは、発毛にも良いのでしょうか。
酵素には血行を促進して代謝が高まる効果がありますので、頭皮の血行も良くなります。
薄毛の原因となる抜け毛は、頭皮の血行不良などにより起こります。

代謝が悪いと抜け毛が多くなり、結果薄毛になってしまいます。
酵素ドリンクを摂取する事で、頭皮の血行が良くなり抜け毛を予防する事が出来ます。
また酵素ドリンクには、髪の毛の生成に必要な栄養もたくさんありますので髪の為にはオススメのドリンクです。

抜け毛は食生活の乱れなどやストレスなどによっても起きますので、今の時代は薄毛の人が多いのではないでしょうか。
バランスが取れた食事を摂る事が大切ですが、なかなか毎日の事だとむずかしいかもしれません。
酵素ドリンクも色々な種類がありますので、自分で飲みやすくて続けられそうな物を選んで下さい。
せっかく酵素ドリンクを摂取したとしても、続けられないと意味がありません。

薄毛で悩んでいるとしたら、悩んでいないで自分で出来る事をして下さい。
弱っていた頭皮が酵素のお陰で元気になったら、嬉しいでしょう。
酵素パワーで抜け毛も防ぎ、なおかつ育毛も効果的なんて嬉しい限りです。

また女性は産後にホルモンバランスが崩れて、抜け毛がひどくなってしまう場合があります。
そんな時こそ酵素ドリンクを積極的に取り入れて下さい。
薄毛の相談は恥ずかしくて、なかなか出来ない人が多い様です。
まして女性ならなおさらですから、自分で積極的に改善出来る事はしましょう。

 
毎日バランスの良い食事を心がけ、美しい髪の毛を育てましょう。