アトピーなら頭皮トラブルが薄毛の原因かもしれない。

かつては一部の人の病気だと思われていたアトピー性皮膚炎ですが、今では現代病の1つとなりまして誰でも掛かる可能性が高い病気となりました。

アトピー性皮膚炎と言っても色々なパターンがあって、皮膚炎が発生する部位も人によって様々なことで知られています。

しかし、中には頭皮にアトピーが発生する凄まじいケースもありまして、汗と痒みとの闘いにうなされることもある分けです。

そんな中で、実は頭皮のアトピーが薄毛の原因であることは意外に知られてはいないでしょう。それは、アトピー自体が頭皮のトラブルと引き起こすからになるでしょう。

頭皮がアトピーになりますと、肌が固くなりまして汗が出てきますと非常に痒くなります。これにより、頭皮の状態が一層悪化して薄毛も自然と進行して行くメカニズムを持っている分けです。アトピー自体の治療は皮膚科での治療しか方法はありませんが、頭皮トラブルと悪化させないための工夫は自分でも採ることが出来ます。

それは、シャンプーやリンスなどについて頭皮に刺激の弱いタイプに変更すると言う事です。アトピーは毎日の洗髪で炎症が酷くなる可能性も非常に高く、頭皮に附着が予想されるヘアカラーなどは極力使用を中止しなければなりません。

元々乾燥しやすい頭皮ですのでフケも出て来ることが多くなり、気になり出しますと生活のストレスにもなってモチベーションの低下をも招いてしまいます。くれぐれもアトピーを悪化させない生活を送るようにしましょう。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です